宇陀市室生 N邸蜂駆除

11月24日

季節外れのスズメバチ巣駆除です

おそらく今度こそ今年最後になるかと

時期的に巣立ちした後だと考えられたのですが

念のため防護服着用

やはり空き家でした

こんなに気温が下がっても防護服を着ると 

じわっと汗が滲んでくる

よく夏にできたもんだと

我ながら感心しました(笑)

また来年の夏が恐怖です

敵は蜂よりも暑さですから

メーカーさんもう少し薄く通気性の良い

防護服の開発を頼みます

よろしくです(笑)

今回は巣立ちした後でも駆除してほしいとゆう

お客様の要望でした

巣を残すと翌年その側にも巣を作る

習性があるように思われます

今年も数件そのような場面に出くわしました

だからできるならば冬の間に撤去するのが

望ましいと思われます

巣立ちした後ならば (足元の安全を確保する事が大前提になりますが)

専門業者じゃなくても撤去する事は出来ると思います

巣立ちした巣は軽く

また手で押さえても壊れるくらい柔らかいです

例えるならば枯葉を幾重にも重ねた感じと言えば わかってもらえるでしょうか

是非冬の間の撤去をお薦めします

もし高所であったり 

お年よりで作業がやりずらい場合などは弊社に連絡いただければお手伝いさせていただきます

その場合の料金はもちろん通常より

お安くさせていただきます

貴方の困り事がさんきの仕事です

お気軽にお声がけください

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です